名医を探して|ヘルニアのつらい痛みとおさらば~しっかりと治療を~

ヘルニアのつらい痛みとおさらば~しっかりと治療を~

医者

名医を探して

医者

人が二足歩行で歩き出したころから、腰痛という痛みと戦ってきました。さらに、腰痛の痛みが進化したのがヘルニアという病気です。ヘルニアと言う病気は骨と骨を支えるクッションの役割をしている椎間板が飛び出してしまい、神経を圧迫することによって強い痛みが発症する病気です。進行度合いにもよりますが、針で刺されたような痛みを背中に感じるときは、椎間板ヘルニアの可能性が非常に高いと言われています。椎間板ヘルニアの治療法としては、自然治癒と手術の方法があります。自然に治癒するのは、大変稀なことなので基本的にはヘルニア手術を行なって問題のある椎間板を取り除きます。また、この手術の方法も通常の手術と内視鏡を使った手術でヘルニア手術を行なっていきます。

ヘルニア手術を、内視鏡手術で行なう場合注意が必要なことがあります。内視鏡手術は、医師の技量がとても重要な施術になります。内視鏡レーザーを使用して、飛び出した椎間板を切除するため医師の技量が伴っていない場合完治するどころか悪化してしまったり最悪下半身麻痺なってしまったりという可能性もあるそうです。そのため、内視鏡手術を利用してヘルニア手術を行なう場合は内視鏡手術の名医と言われる人たちを頼って手術をしてもらうことがいいでしょう。今は、ネットで簡単に名医を探せる時代です。自分の気になる、名医が見つかれば内視鏡手術もスムーズに行なってもらえるかもしれません。しかし、名医というだけあって予約など時間がかかってしまう可能性もあります。内視鏡手術の大きなメリットは、ダウンタイムが短いということでしょう。ネットを上手く利用して、自分のあいそうな名医を探してみるのも手かもしれません。